大変「とよ田みのる」らしい作品。

奇抜な舞台と個性的なキャラクター。
それでていて、どことなく泥臭い展開。

舞台が奇抜な為に、
色々な作品を描いている様に見えるが、
テーマはどれも似ている。

そんな短編集だ。


個人的に一番好きだったのは、
やはり表題作のCATCH & THROWだろうか。


ただし、この作者はかなり読者を選ぶタイプなので、
作者のファンならばお勧めするが、
そうでなければ、よくよく考えて読むべきだろう。

f:id:mangadake:20160731172120p:plain



 

とよ田みのる短編集CATCH & THROW (ゲッサン少年サンデーコミックススペシャル)

とよ田みのる短編集CATCH & THROW (ゲッサン少年サンデーコミックススペシャル)

  • 作者: とよ田みのる
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2012/05/11
  • メディア: コミック
  • 購入: 3人 クリック: 34回
  • この商品を含むブログ (22件) を見る